39年間ビタミンを作り続けている会社が作るマルチビタミンパック

こんにちは、健康科学博士の一樂智也です。

私は、1978年より両親とともにアメリカ・カリフォルニア州に11年間住み、そこで、アメリカの栄養学にめぐり合いました。ご存知のように、アメリカの食生活は決して健康的なものでは無く、1977年にアメリカの国が国を上げて「食事(栄養)と健康・慢性疾患の関係」についてのレポートを7年間の年月と莫大な国費を投入し完成させました。

この時期より、アメリカの栄養学が大きく変わり、健康な食生活、サプリメントの摂取を国が進めるようになりました。丁度その頃1978年に、i-Nature®ビタミン&ミネラルも生まれました。
i-Nature®は、アメリカ・サンフランシスコにあるFDA(日本の厚生労働省な組織)より認定されている工場を持っている会社と、日本に自然でアメリカの含有量と変わらない安全なビタミンとミネラルを作れないかと研究し出来たのが、i-Nature®です。

39年前には、日本ではサプリメントと言う言葉も無く、アメリカより栄養学が20~30年遅れている言われていました。当時は、日本ではアメリカン・ビタミンを販売しているところは無く、ビタミンとミネラルの大切さを、お客様にお伝えするために、口コミ販売で一人一人のお客様にご説明し、ご相談に乗り、健康をサポートしてまいりました。販売をして行くにつれて、癌のお客様や糖尿病のお客様よりも、元気な元の体に戻ったよ!とお言葉を沢山の方々よりも頂くことが多くなり、健康相談も39年間進めています。我々は、お客様がお困りの体の不具合を、元の元気なお体に元に戻すことを、食事と弊社のサプリメントでアドバイスをいたします。

最近では、弊社のビタミンを妊婦様や離乳中のお母様が製品の良さを分かっていただき、沢山の妊婦様、これから妊活をお考えの方々のお力になっています。栄養学は、何かの成分だけを沢山摂ればいい物ではなく、人間が元気に生きていくために、必ず必要な、五大栄養素をバランスよく、体が必要とする量を毎日摂ることが重要なのです。最近の研究によると、人間は、毎日癌細胞が体の中でできています、しかし自分の力(免疫力など)で、癌になるのを防いでいます。しかし、発がん物質や酸化、紫外線などで体の中の発癌遺伝子に働きかけて、癌を呼び起こしてしまうのです。

こんな怖いことが体の中で、毎日起きているんです!
しかし、ご心配はいりません!

人間はとても優れた体を持っていますので、病気にならない為に、毎日、免疫を高め防御しています。例え、何らかな病気になっても、自分の力で元の元気な自分に戻す力を持っているのです。人間って凄いんです!

私は、その人間が免疫力を高めるための毎日必要な、栄養を研究し、日々食べているお食事のアドバイスと日々のお食事で足らない栄養素をサプリメントで補うアドバイスを22年間行ってまいりました。

17年前には、日本で初めてとなる栄養学の学校、日本ニュートリション協会を立ち上げました。そこでは、アメリカの栄養学を学んでいただき、サプリメント・アドバイザーの資格を取得できるように、教えています。もっと日本でも栄養学でお客様を元気にできることができる方々が日本でも増えて、日本の栄養学が世界に負けない国になって欲しいと願っています。

現在、私は色々なところにて公演もさせていただいております。医学会、薬剤師会、小学校、化粧品会社、スポーツジム、エステ、デパート外商、通信販売会社、その他色々な集まりにて、最新の栄養学のお話や、なぜ?食事が大切なのか?病気にならない為の食生活などの講演を日本全国にて行っております。

39年間の実績と、25年以上サプリメントを飲み続けた方々の実例や、数万人の方々の実例などの実績を持っておりますので、どんな方でもご相談に乗れるように、お待ちしております。幸せで楽しい日々を過ごしていただけますように、全力でサポートさせていただきますので、弊社のサプリメントをよろしくお願いいたします。

健康相談も、私が直接ご対応させていただきますので、フリーダイヤルにてお気軽にご連絡くださいませ。(フリーダイヤル:0120-32-4141 受付/平日10:00~17:00)

健康科学博士 一樂智也